クラウドファンディングの仕組みと種類について

スポンサーリンク

起業してお店を経営したい

商品開発のアイデアがある

イベントを開催したい

野望をかなえたい

夢をかなえたいけど先立つものが…

実現させたい思いに対してインターネットを通じて、必要資金を集める仕組みがクラウドファンディングです。

スポンサーリンク

クラウドファンディングとは?

crowd(群衆)とfunding(資金調達)を組み合わせた造語です。

アメリカでは寄付を募って資金調達することは、珍しいことではありません。

そのアメリカで2009年ごろから、このクラウドファンディングが開始されました。

起業や商品開発、個人の世界一周旅行、出産、介護支援、著書の出版
おもしろいところでは「わたしのiPhoneを修理したい」など様々です。

どんな仕組みなの?

資金を必要とする者がクラウドファンディング仲介業者の運営するWebサイト上にプロジェクトを公開し思いを伝えます。

これは同時にPRにもつながりますね!

そのプロジェクトを支援しても良いと考える支援者が一口(3,000円~)の支援を行います。

目標資金が調達できて、プロジェクトが実現できたら支援者にリターン(お返し)をします。

このあたりは、ふるさと納税に近いイメージですね!

支援するタイプがいくつかある!

クラウドファンディングには主に3つのタイプがあります…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする