福岡はグルメだけじゃありません!観光におすすめスポット10選教えます!

スポンサーリンク

福岡と言うとラーメンにもつ鍋、水炊きとグルメが大人気ですね。

では観光はどうでしょう?とっておきなスポットをお教えします。

スポンサーリンク

1 大宰府天満宮

年間に約800万人の参拝者が訪れる大宰府天満宮は全国の天満宮の総本社として、学問の神様といわれる「菅原道真公」を祀ってます。
合格祈願や学業成就などを願って沢山の参拝者が訪れます。
2月上旬から3月中旬には境内に植えられた6000本もの梅が開花し、大変な賑わいとなります。梅の木は超早咲きから遅咲きまで、約200種類もの品種があるそうです。

菅原道真が京都から左遷され、主人を思うがあまり後を追った梅の木が空を飛び、見事その日一夜のうち、その地に降り立ったという「飛梅伝説」があります。その梅の木は御本殿の右側に今も花を咲かせています。

そして参道ではこの梅にちなんだ「梅ヶ枝餅」のお店が何軒も並び、店先で焼きたてを食べるのが最高ですよ!

■住所
福岡県太宰府市宰府4-7-1
■交通
西鉄福岡駅(天神)から西鉄大牟田線で約30分、「西鉄太宰府駅」より徒歩約5分。

2 福岡城跡 舞鶴公園

初代福岡藩主、黒田長政が築城したという福岡城は、内城と外城とに別れ、内城だけでも8万坪の面積があります。城の規模としては、九州一の巨城です。
今は石垣だけですが、明治維新の後は県庁にも使用されたそうです。
福岡城の天守台は実在したという説と家康に配慮して造らなかったという説があり、謎とされていますが、近年発見された文献からは一旦造られたが、配慮から取り壊されたという説が有力なようです。

■住所
福岡市中央区城内
■交通
市営地下鉄空港線「赤坂」から、徒歩約8分

3 大濠公園

福岡城跡のお隣には日本でも有数の水景公園として知られる大濠公園があります。もともと、福岡城築城の時には博多湾の入江の一部だっため、一部を埋め立てて城の外濠にしたとされます。外堀→大堀から大濠公園となったようです。
周りには「福岡市美術館」「能楽堂」「武道館」「児童遊園」などがあり
桜の名所としても有名です。春のお花見の時期限定で広場でBBQが出来ます。
また池の外周はジョギングロードになっていて多くのランナーが汗を流しています。ボートハウスもあり貸しボートやスワンボートでゆったりするのも良いですね!

■住所
福岡市中央区大濠公園
■交通
市営地下鉄空港線「大濠公園駅」下車

4 櫛田神社

博多のお祭りといえば「博多祇園山笠」ですが、櫛田神社はこの山笠の起点となる場所なんです。毎年、7月15日の早朝4時59分に山笠のフィナーレ「追い山」が始まるのです。
市民からは「お櫛田さん」の愛称で親しまれてます。
境内の奥には山笠の「飾り山」が1年を通して飾られていますので是非見てください。
櫛田神社の周辺には中州、川端など飲食店も多いため、
ちょっと立ち寄ってみるのに絶好のスポットだと思います。

■住所
福岡県福岡市博多区上川端町1-41
■交通
市営地下鉄空港線 祇園駅より徒歩5分

5 ベイサイドプレイス博多

福岡埠頭の旅客ターミナルと一体化した「ベイサイドプレイス博多」は、
「博多ポートタワー」を中心にした複合型アミューズメント施設です。
高さ100mのレトロな赤いタワーが目印です。
ベイサイドプレイス博多から韓国プサン行の船が出ている福岡国際ターミナルまでの岸壁はちょっとロマンチックなスポットです。是非カップルで出かけてみてください。

■住所
福岡市博多区築港本町13-6
■交通
JR博多駅から西鉄バス(99番)で17分、天神から西鉄バス(90番)9分、「博多埠頭」下車すぐ

6 福岡タワー

高さは234m。
1989年に開催されたアジア太平洋博覧会の時に建設されました。
地上123mの5階展望室までエレベーターで約70秒で上がることができます。
博多湾、福岡市街、志賀島、能古島と眺めは最高です。
2006年のデジタル放送開始から福岡の全ての放送局がこの福岡タワーから送信しています。
ゴールデンウイークと体育の日前後には非常階段を一般開放して
1階から展望室までの577段を登るというイベントが開催されてます。
是非、挑戦されてはいかがでしょうか?
夜になると毎日すばらしいイルミネーションが楽しめますよ!

■住所
福岡市早良区百道浜2-3-26
■交通
JR博多駅より西鉄バス・福岡タワー南口行より徒歩すぐ

7 キャナルシティー博多

名前の通りビルの谷間に流れる運河(キャナル)を取り囲むように、
ショップ、レストラン、ショールーム、アミューズメント、ホテル、劇場、映画館、ビジネスセンターが集まる福岡を代表する複合商業施設です。
ラーメンスタジアムには九州各地のラーメン店が集まっています。
2011年にはH&MやZARAなどファッション中心の店舗が入るキャナルシティ博多イーストビル、通称第2キャナルがオープンしました。
■住所
福岡県福岡市博多区住吉1-2
■交通
シティループバス「キャナルシティ博多前」すぐ
地下鉄「中洲川端駅」下車・徒歩7分

8 マリンワールド海の中道

海の中道とは九州本土と志賀島を陸続きで結ぶ道であることからこう呼ばれてます。大昔は道がつながることがまれだったようですが、今は道路が整備されてます。
マリンワールド海の中道は九州最大の水族館で、約450種・約3万点の海の生き物がいます。映像や音響機器、水中カメラなどを駆使した展示で楽しませてくれる人気の観光スポットです。幅24m、深さ7mの「パノラマ大水槽」が圧巻です。体長3mを越えるサメやシロワニが、イワシの群れをかき分けて泳ぐ姿はまるで海底にいるかのようです。
青く輝く博多湾をバックにした全天候型の「マリンシアター」は、
イルカショーやアシカの芸など1日4~7回開催されてます。
先ほどご紹介したベイサイドプレイスから高速船で行くこともできます。

■住所
福岡県福岡市 東区大字西戸崎18-28
■交通
JR香椎線「海ノ中道」駅

9 糸島半島

福岡市の中心部から車でわずか30分という距離ながら、
玄界灘に面した糸島半島は美しい海岸線が続き、豊かな自然が広がります。きれいな夕焼けが見られることからサンセットロードと呼ばれてます。
冬は新鮮な牡蠣をその場で網焼きして食べる「カキ小屋」が半島内の各所で楽しめます。
また海岸沿いにおしゃれなカフェがたくさんあるのでドライブデートにおすすめです。

■交通
JR九州筑肥線 「筑前前原」「美咲が丘」「加布里」駅
昭和バス 西の浦線、九州大学線、芥屋線

10 能古島

福岡市西区に属する能古島は、周囲約12kmの小さな島。
姪浜港から市営のフェリーでたった10分で行くことができます。豊かな自然いっぱいの島です。
能古島のメインとなる観光スポットはフラワーパーク「のこのしまアイランドパーク」です。青い海をバックに一面菜の花のジュータンを見ることが出来るのは春先ごろ。
秋は一面鮮やかコスモスを見ることができます。
その花畑と海を眺めながらBBQも楽しめますよ!
宿泊のできるコテージもあるので波の音を聞きながら海の向こうに見える福岡タワーやヤフオクドームなどの夜景を楽しみながらのんびりといかがでしょう?
また名物「能古うどん」も是非おさえておきたいですね。

■住所
福岡市西区能古島
■交通
能古島渡船場からフェリーで10分

いかがでしたか?
夜のグルメはもちろんのことですが、福岡のおすすめスポットを是非訪れて見てはいかがでしょう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする