福岡観光にオススメ!能古島の行き方ガイド

スポンサーリンク

スポンサーリンク

能古島ってどんな島

「のこのしま」と呼びます。
博多湾の中央に浮かぶ周囲12kmの小さな島です。

自然に囲まれたのどかな島で、小学校と中学校はありますが、高校はありません。この小学校と中学校は特認校の指定を受けています。1クラス15人から20人の小人数教育が人気で市内から船で通う学生もいます。

オススメスポット

のこのしまアイランドパーク

パーク内の花畑では春は菜の花、秋はコスモスのジュウタンを見ることができます。その花畑の奥には真っ青の海が広がり、最高のコントラストです。

この絶景を眺めながらレストランで食事がしたり、屋外でバーベキューを楽しむことができます。

他にも「のこのこボール(パターゴルフ)」や「ロープスキー(芝生ソリ)」「ミニ動物園」などもあるのでお子様は一日中たっぷりと遊べます。

入園料 大人1,200円 小中学生600円 幼児(3歳以上)400円

能古島キャンプ村海水浴場

透明度抜群の海で海水浴が楽しめます。バナナボートもありますよ!
浜辺で本格的なバーベキューもできます。
器具はレンタルできますし食材も用意されてるので手ぶらで楽しめます。
またバンガローで宿泊もできます。波の音を聞きながらのキャンプファイヤーは盛り上がりますね。

入場料 大人1,200円 小中学生800円 幼児(3歳以上)500円

宿泊 平日3,000円~3,500円 土日休前日4,000円~4,500円

渡船場の近くには新鮮な海の幸をいただける食堂や軽食屋もあります。

行き方

博多駅や天神から地下鉄に乗り姪浜駅で下車します。

改札口が西改札口と東改札口の2つがあるのですが、西改札口を目指してください。

改札を通過して北出口から出てください。

バス停があると思います。98番のバスに乗って「能古渡船場」で降りてください。

渡船場で切符を買って船に乗ります。約10分ほどで能古島に到着します。

船の進行方向、右側のデッキからは福岡タワーやヤフオクドームが見えますよ!

またこの船は島までマイカーを持ち込むことができます。

能古島行きは20便以上出てます。

船の運賃 大人230円 小人120円

自動車運搬 車長4m未満1,540円 5m未満2,470円

のこのしまアイランドパークや能古島キャンプ村海水浴場へはバスが出てます。

アイランドパークからの終バスは17時28分です。バス以外には歩くしかないので乗り遅れないようにしてください。

帰りの船は21時45分まであるのでご安心を!

ぜひ能古島での家族の思い出を作ってください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする