夏休みの台湾旅行 準備は出来てますか?あったら便利な持ち物や服装のご紹介です

スポンサーリンク

日本のお隣、台湾は熱帯気候の国です。沖縄と同じ緯度ですが、地域によっては意外と寒い季節もあるんです。

でも夏はやっぱり暑いです!

親日でも知られる台湾は日本人にとって、旅行にとてもお勧めな国です。

観光ビザも90日までの滞在であれば必要ありません。

そんな台湾旅行に必要な持ち物や服装をご紹介します。


まずは準備するものです。

スポンサーリンク

現金

台湾はクレジットカードが使える場所が意外と少ないです。

また空港からの移動で現金が必要ですので、入国したら空港ですぐに両替しましょう!

2泊から3泊ですと、だいたい2万円から3万円くらいだと思います。

ちなみに航空券と宿泊費は別途必要です。


クレジットカード

クレジットカードが使える場所が少ないと書きましたが、いざという時の備えに1枚あると安心です。

また高級なレストランなどで食事する時は、クレジットカードが使えると思いますので両替も少額で済みます。


レンタルWi-Fiルーター

普段使っているスマートフォンを台湾でも使いたい方は、ぜひ借りておきましょう!

Webで申し込むと宅配してもらうか出発当日に空港で受け取ることができます。

レンタルWi-Fiルーターとは台湾の通信会社のネットワークを使って、お持ちのスマートフォンとWi-Fiでつなげて利用できるものです。


モバイル充電バッテリー

スマートフォンでお店を調べたり、目的地をGoogleMapで確認したり、
写真を撮ったりとバッテリーの減りが早いと思います。

またレンタルWi-Fiルーターもバッテリーの減りが心配ですね!

だから充電バッテリーは必需だと思います。

ちなみに台湾の電気コンセントは日本と同じタイプです。電圧は110Vですが、モバイルバッテリーの充電には問題ないと思います。

>\クーポン利用で10%OFF!/【楽天ランキング1位獲得】モバイルバッテリー 大容量 軽量 10000mah 送料無料 極薄 iPhone7 Plus アイフォン7 iPhone6 plus iPhone6 iPhone6s plus iPhone5 iPhoneSE スマホ 充電器 薄型 アンドロイド 持ち運び 2.1A 急速充電器

価格:2,380円
(2017/4/9 23:11時点)
感想(1500件)


ポケットティッシュ

台湾の公衆トイレにはトイレットペーパーが備え付けられてないことがあるので、持っていると安心です。

また台湾は下水道の整備があまりされてないので、紙を流せないトイレが多いです。


折りたたみ傘

亜熱帯地域の台湾では急なスコールに備えて持っていると便利です。

携帯カッパでも良いと思います。


サングラス

台湾の日差しは強いです。持っていると便利です。


フリーザーバッグ

夜市などで食べきれなかった食べ物を持ち帰る時に便利です。

>ジップロック フリーザーバッグ M ダブルジッパー 45枚入【楽天24】[ジップロック フリーザーバッグ]

価格:756円
(2017/4/9 22:46時点)
感想(20件)


続いては服装です。

南北に細長い台湾は台北や九份などの北部が亜熱帯気候で、高雄や台南などの南部が熱帯気候です。

では多くの方が訪れる台北の気候での服装についてお話します。

まず台湾と言えば夜市が有名ですが、食べ歩きが多いかと思います。

だから汚れても良いカジュアルな服装が良いと思います。

夏の時期はとにかく暑いです。しかし、公共交通機関や建物内は冷房がガンガンに効いてますので、女性は特に羽織るものがあると便利です。


台湾旅行の参考にいかがでしょうか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする