ゴールデンウィーク(GW)はどこに行く?九州の旅でのおすすめスポットをご紹介!

スポンサーリンク

GWまだ予定が決まっていないというあなた!国内旅行ならまだ間に合います。

おすすめは九州の旅行です。

九州は自然がいっぱいで、5月に見ごろを迎える絶景スポットや家族に楽しいおすすめスポットを教えちゃいます。

まずは私の地元からご紹介します。

スポンサーリンク

福岡 博多どんたく港まつり

毎年5月3日・4日に福岡市で開催される市民参加型のお祭です。

約650団体、約3万3千人もの人たちが、博多エリアと福岡エリアを横断する明治通りで長い長い行列をつくります。

県外から約200万人の観光客が訪れる日本三大祭りのひとつです。

もちろんパレードだけではなく、町に作られた舞台、広場などで踊りを披露したり、演歌やアイドル歌手のミニコンサートも披露されてます。


福岡 北九州市河内藤園

日本有数の広さを誇る藤園です。

アメリカCNNから「日本の最も美しい場所31選」に選出されました。

1000坪の大藤棚と藤ドームや藤トンネルは絶景です。

4月下旬から5月中旬にかけて、さまざまな藤の花が咲き乱れ、その色彩は魅了されること間違いなしです。花は、22種類で計150本です。

入園料 500円~1,500円(見頃になるに連れ、料金が変動します)

高校生以下は無料


長崎 ハウステンボス

中世ヨーロッパの街並みを再現した日本最大規模のテーマパークです。

昼間は日本一の広大な土地に咲き乱れる花の王国を、夜は一日でまわりきれないほどの広大な光のファンタジー、光の王国などファミリーにもカップルにも楽しめる施設です。

園内にホテルが数箇所あるので時間を気にせずに楽しめるのも醍醐味です。

ロボットがお迎えする「変なホテル」は子供たちに大好評、間違いなしです。

1DAYパスポート

[大人]6,900円 [中人]5,900円 [小人]4,500円 [シニア]6,400円


大分 湯布院

温泉地は「由布院」と書きます。由布院温泉ですね。

全国的に有名な温泉地です。

温泉が混じる金鱗湖は朝方に幻想的な姿を見せます。


宮崎 高千穂峡

高さが80m〜100mほどの柱状節理(ちゅうじょうせつり)の断崖が約7kmにわたり続く峡谷です。

柱状節理とは岩石中に発達した五角形または六角形の柱状の割れ目です。自然が作り出した非常に綺麗な形をしています。

国の名勝・天然記念物にも認定されているパワースポットです。

貸ボートで峡谷を進めば、美しく神秘的な風景を間近に感じることができます。


熊本 球磨川

日本三大急流のひとつの球磨川は、熊本県の人吉盆地を貫流する一級河川です。

そんな球磨川といえば「くま川下り」です。

船の先頭にいる“船頭”と、船の後ろで舵を握る“ともはり”の2人で木の船を操りエンジンなしの人力で急流を下ります。

球磨川下りは100年以上前から続く川下りです。

間近に迫る巨岩や大小の荒波を巧みな舵さばきですり抜けていくこの川下りは、スリル満点ですよ!

・ショートコース(30分)大人2160円、子供1404円、幼児648円、貸し切り3万2400円(定員12名)

・ミドルコース(50分)大人2700円、子供1782円、幼児648円、貸し切り4万500円(定員12名)

・激流コース(4月~10月/45分)大人3240円、子供2160円、幼児648円、貸し切り4万8600円(定員12名)


今年のゴールデンウィークはぜひ九州へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする