年賀状の料金が値上げするけど52円で送れる期間があります

スポンサーリンク

日本郵便は2017年6月から、現行52円のはがきを62円に値上げしました。

じつに23年ぶりの値上げとのことですね。

でもつい最近、郵便料金が上がった感覚がありますよね?

これは消費税率が8パーセントに上がった時で、値上げじたいはありませんでした。

来年の年賀状は値上げという事になるんですが、期間限定で値上げ前の52円で送ることが実はできるんです。

スポンサーリンク

年賀状を52円で送れる期間

年賀特別郵便という期間が設けられて、この期間内であれば年賀はがきを52円で送ることができます。

年賀特別郵便の期間は12月15日から1月7日です。

この期間内に年賀はがきを投函すると割り引きが受けられます。

ただし普通はがきはこの期間内に投函しても62円です。

私製はがきは52円で送れる?

私製はがきであってもはがきの表面、切手の下に「年賀」と表記すると
年賀特別郵便の期間内に限り52円で送ることができます。

お年玉付き年賀はがきでも期間外は62円

年賀特別郵便の期間を経過してからでは、たとえお年玉付き年賀はがきであっても52円では送ることができません。

期間外であれば10円切手を追加して送らなければなりません。

だから頂いた年賀状の返信は早めに出すようにしましょう!

その他の郵便物の料金

はがきの料金以外にも料金改定が一部、行われています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする